【わんぱく2020年5月】

緊急事態宣言が解除されましたが、皆様は、お変わりなく元気に過ごされていますか?わんぱくでは、5月中は、午後からの開所で、コロナ感染防止対策を取りながら活動しております。6月からは、学校も再開する様子です。手洗い、マスク、換気など新しい日常生活様式を心がけながら、わんぱくも通常開所に戻させていただきたいと思います!!みんなの笑顔に会える日を楽しみにしております!

天気がよい日は、公園にGo

 

お日様の日差しを浴びて気持ちよくブランコを楽しむ2人!「おしてくださーい!」とかわいい声に呼ばれて背中側に回ると、勢いよくビューンとこいできたのでビックリしました。自分の力でこげるようになっても背中を押して見ていてほしいと思う気持ちを大事に活動していきたいです!

 マスク作りにチャレンジ!

休校中は、わんぱくで過ごす時間が増え、新しいことに個別チャレンジしています!お母さんが買ってきてくれたガーゼ生地を使ってマスク作りに取り組んでいます!「ミシンを使うのは、何年振りかな…」と伝えてくれたので、ミシンで直線や曲線を縫う練習からスタートしました。1枚、2枚、3枚と作っていくうちに腕が上がっていき「僕、縫うのが早くなりました!」と嬉しい笑顔が見られ、「出来たらおばあちゃんに送ってあげたい!」とはりきる姿が見られました!大切な誰かのために…とっても温かい気持ちになります!

 母の日、プレゼントカード作り!

 学校が休校になり「毎日の食事の準備が大変!」と世の親御さんからの声があちらこちらで聞かれます。

毎日、頑張るお母さんに感謝の気持ちを込めて、母の日カードを作りました!手形を取り、絵具でポンポンお花をイメージしながらスタンプを押していき「ありがとう♡」のメッセージをつけたら素敵な母の日カードの完成~♪

大好きなお母さんに喜んでもらいたーい!!


理事長からのメッセージ

皆様からのご質問

福井市社会福祉法人 げんきの家に対する不安やご質問など、お気軽にご相談ください。

皆様から多くご質問されるのが


■食事について

■トイレについて

■作業や活動について  


おもにこの3点です。


・お食事はご自身で食べることが基本ですが、支援の必要な方にはスタッフがお手伝いいたします。


・トイレについてはすべて身体障害者対応洋式トイレとなっていて、支援の必要な方にはスタッフがお手伝いします。


・作業や活動については、就労移行支援事業と就労継続B型事業は作業中心の日課になります。生活介護事業は作業も行いますが、創作や外出などを個別やグループで行います。

また、週2回体作りのためストレッチなどのリハビリにも取り組んでいます。

 

   「活動の様子」

利用者の方々の毎日の活動やお知らせを掲載していきます!

   年間行事予定

 4月

  ・入所式&竣工式

 

 7月

  ・たなばたバザー

 

 8月

  ・夏祭り

 

 9月

  ・一泊旅行

 

10月

  ・ウォーキング大会

  ・地域感謝祭

 

12月

  ・クリスマス会

 

 1月

  ・成人を祝う会

 

 2月

  ・職員実践発表会