【わんぱく2021年2月】

<節分ゲーム>

節分といえば2月3日のイメージがありますが、2021年は2月2日でした!いろいろ調べてみると「節分=22日」と決まっているわけではないそうです。立春の前日が節分と言われ、そもそも立春も、地球が太陽を1周するのに出てくるちょっとした誤差(詳しく説明が出来ずにすいません…汗) があるため少しずつ変化が起こるとのことです。ちなみに、37年前の1984年には2月4日、2025年にはまたまた22日が節分になるとのこと!毎年カレンダーを要チェックです。

余談が長くなりましたが、わんぱくでの節分は、赤鬼を作ってゲームを行いました。模造紙に描かれた鬼に赤いお花紙を敷き詰め、髪の毛は発砲スチロール。「色は何がいいかな?」の問いに、「黒」「茶色」の2択でしたが、多数決で黒に決定!目やほっぺをつけると若々しい鬼に仕上がりました。お豆さんのボールを作って20秒で何個入るかな?お兄さん達は遠くから投げるとよく入っていてさすがでしたよ。「鬼はー外―!」と言いながら自分の中の

 

 

<節分クッキー>

 

 プレーンとココアの生地を作って、パンツ型の型抜きをしました。生地が混ざりすぎないようマーブル状にしてパンツの柄を出しています。型抜きは楽しい作業で、あまった生地を伸ばし直してはたくさん型抜きしています!いっぱい食べたいのもありますよね(笑)焼き上がりも可愛くとっても美味しそうに出来ましたよ。

<バレンタインクッキング>

 

 今年のバレンタインは、100均に売っているシリコン型を使って、バナナ焼きドーナツを作りました。100均のシリコン型は、ミッキー&ミニーやプーさんなどディズニーの型がありとっても可愛い!マッシャーでバナナを潰して、材料を入れて混ぜるだけ!可愛い型に「どれにしようかな~」と選ぶのも楽しそうでしたよ。一言メッセージも添えて見た目も映え!!(出来上がりの画像は写真を撮るのを忘れてしまいイメージです…)味も美味しくて簡単なので、オススメなおやつ作りです☆


理事長からのメッセージ

皆様からのご質問

福井市社会福祉法人 げんきの家に対する不安やご質問など、お気軽にご相談ください。

皆様から多くご質問されるのが


■食事について

■トイレについて

■作業や活動について  


おもにこの3点です。


・お食事はご自身で食べることが基本ですが、支援の必要な方にはスタッフがお手伝いいたします。


・トイレについてはすべて身体障害者対応洋式トイレとなっていて、支援の必要な方にはスタッフがお手伝いします。


・作業や活動については、就労移行支援事業と就労継続B型事業は作業中心の日課になります。生活介護事業は作業も行いますが、創作や外出などを個別やグループで行います。

また、週2回体作りのためストレッチなどのリハビリにも取り組んでいます。

 

   「活動の様子」

利用者の方々の毎日の活動やお知らせを掲載していきます!

   年間行事予定

 4月

  ・入所式&竣工式

 

 7月

  ・たなばたバザー

 

 8月

  ・夏祭り

 

 9月

  ・一泊旅行

 

10月

  ・ウォーキング大会

  ・地域感謝祭

 

12月

  ・クリスマス会

 

 1月

  ・成人を祝う会

 

 2月

  ・職員実践発表会