【わんぱく2018年2月】

今月はたくさんの雪が積もりましたね。普段なら「雪だー!!」と大喜びするわんぱくのお友達ですが、今回に限っては「うわっ!すげ…」と言葉にならないレベルです。この豪雪で、助け合いの精神もたくさん見られ、日本人は心が温かいなと実感しています(*´-`*)

 

<ダルマ作り>

 

わんぱくステーションでは、まだ雪がこんなに積もる前に、1月らしいダルマを作りました!ガチャガチャのカプセルの中にビー玉を固定し起き上がりこぼしのダルマさん。表情豊かにお腹の“福”の文字が幸せを運んでくれそうです!

<節分創作>

2月3日の節分に向けての創作を行いました。しばらく飾って置けるようこんな感じに仕上がっています。

 

 よく見る赤鬼よりは、他の色の鬼がわんぱくのお友達には人気だったようです。毛糸の髪の毛の他に羊毛も。モヒカンチックに「かわいーー」と喜んでいましたよ!鬼と言えば、やっぱり牙☆と付けている人もたくさんいました。

<雪遊び> 

 

 ドカ雪になる前は、除雪の方の雪が積み上げられ高めの山に!雪山に上ると屋根まで届く高さに屋根雪下ろしを手伝ってくれていました。車の上の雪も落としてくれて助かります☆そり遊びやおままごとと、子ども達には思う存分雪遊びを楽しんでいます!


理事長からのメッセージ

皆様からのご質問

福井市社会福祉法人 げんきの家に対する不安やご質問など、お気軽にご相談ください。

皆様から多くご質問されるのが


■食事について

■トイレについて

■作業や活動について  


おもにこの3点です。


・お食事はご自身で食べることが基本ですが、支援の必要な方にはスタッフがお手伝いいたします。


・トイレについてはすべて身体障害者対応洋式トイレとなっていて、支援の必要な方にはスタッフがお手伝いします。


・作業や活動については、就労移行支援事業と就労継続B型事業は作業中心の日課になります。生活介護事業は作業も行いますが、創作や外出などを個別やグループで行います。

また、週2回体作りのためストレッチなどのリハビリにも取り組んでいます。

 

   「活動の様子」

利用者の方々の毎日の活動やお知らせを掲載していきます!

   年間行事予定

 4月

  ・入所式&竣工式

 

 7月

  ・たなばたバザー

 

 8月

  ・夏祭り

 

 9月

  ・一泊旅行

 

10月

  ・ウォーキング大会

  ・地域感謝祭

 

12月

  ・クリスマス会

 

 1月

  ・成人を祝う会

 

 2月

  ・職員実践発表会